整形外科

整形外科

グラッシュビスタについて

医療用まつげ育毛剤「グラッシュビスタ」はもともと緑内障の点眼薬として使用されていたビマストプロストのまつ毛成長作用を応用し開発され厚生労働省の認可を受けた医薬品です。
まつ毛の根元に塗ることで、まつ毛を「長く」「太く」「濃く」する作用があります。
約1ヶ月で効果を実感し、2か月で満足いく効果を期待できます。
臨床実験の結果は16週間の利用で70%以上の方がまつげの長さ、太さともに十分な効果が確認されています。


グラッシュビスタの使い方

グラッシュビスタを使う前に、確認すべきことは?

  • 次の人は、この薬を使用することはできません。
    過去にグラッシュビスタに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
  • 次の人は、慎重に使う必要があります。使い始める前に医師または薬剤師に伝えてください。
    水晶体の無い人、眼内レンズを挿入している人
    目の手術をした人
  • この薬には併用を注意すべき薬があります。他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。
  • 妊婦または妊娠している可能性がある人は原則として使用を避けてください。
    (動物実験で経口投与した場合に早産、流産や胎児死亡などが報告されています。)
  • 授乳中の婦人は使用を避けてください。やむを得ず使用する場合には授乳を中止してください
    (動物実験で母乳に移行することが報告されています)。
  • 小児(15歳未満)に対する安全性は確立されていないので、なるべく使用を避けてください。
  • 眼疾患または眼手術後で治療中の人は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

グラッシュビスタの使い方は?

  • 使用量および回数は?
    片目ごとに、1日に1回1滴を専用のブラシに滴下し、上まつ毛の生え際に就寝前に塗布します。
    一度使用したブラシは破棄してください。再使用はしないでください。
  • どのように使用するか?
    化粧を落として、洗顔後清潔な状態で使用してください。
  • 使用中に気をつけることは?
    塗布したときに薬液が、上まつ毛の生え際以外についた場合は、ティッシュなど吸収性の素材ですぐにふき取るか、洗い流してください。
    コンタクトレンズをつけている場合には、レンズを外してから塗布し、15分以上経過してからレンズをつけてください(コンタクトレンズが変色することがあります)。
    異常を感じたら、医師または薬剤師に連絡してください。

グラッシュビスタの使用上にあたっての注意

グラッシュビスタの副作用は?

  • メラニンの増加によりまぶたが黒ずむことがあります。また、目の周りが多毛になったりすることもあります。これらは、塗布を中止すると元にもどる可能性があります。
  • この薬を使用する場合には、これらの症状について、医師、薬剤師などから十分説明を受けてください。また、まぶたの色調変化や、目の周りが多毛になることを防いだり、軽減したりするため、塗布後は目の周りについた薬をよくふき取るか、洗顔してください。
  • まぶたのかゆみ、目がしみる、目のかゆみ、目の痛みなどの症状があらわれることがあります。このような自覚症状が持続する場合にはただちに受診してください。

グラッシュビスタの価格

5ml/本 70日分(専用ブラシ140本添付) 12,000円


参考サイト
http://www.matsugeclinic.com/

【 宮田整形外科】愛知県 大府市 JR大府駅より徒歩10分-整形外科・リウマチ・リハビリテーション・巻き爪・ピアス・予防接種・健康診断・スポーツ傷害・骨粗すう症・腰痛症・むちうち損傷・外反母趾・湿潤治療・ワクチン接種・プラセンタ・グラッシュビスタ(まつ毛貧毛症)