皮フ科・美容皮フ科Dermatology

フォトフェイシャル

最新機器の使用により今までのフォトフェイシャルより
高い治療効果を得る事ができます。

当院ではルミナス社の最新モデル『M22』を導入。
7種類の波長により、一人一人の肌の状態や悩みに応じて
最適な波長を選択することで高い治療効果を実現しました。

フォトフェイシャルM22とは?

こんな方におすすめです
  • シミ・そばかす
  • 赤ら顔
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 毛穴の開き
  • くすみ
  • しわ

IPLは黒い色素や赤い色素に吸収される性質があり、表皮層のメラニン色素に反応することで、広範囲のシミやくすみ、そばかす、ニキビ跡を薄くします。肌のコラーゲンにも作用し、ハリ、小じわ、毛穴も改善されます。透明感のある肌に生まれ変わります。赤血球に反応するため、赤ら顔・ニキビ跡にも効果が期待できます。回数を重ね、肌全体の悩みをトータル的に改善します。 IPLは肌に優しい光のため素肌を傷付けることはなく、施術中は弾かれるような軽い刺激を感じる程度です。ダウンタイムがなく施術直後からメイク可能です。

フォトフェイシャルM22

フォトフェイシャルM22は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。従来のフォトフェイシャルと比べ光の波長の選択肢が増え、光の出方もより細かく設定できるようになりました。お悩みに応じてよりきめ細やかな治療が可能となっています。

フォトフェイシャルM22

光を1~3つの波形に分割して照射しますが、分割された光の強さが均一化(オプティマル・パルス・テクノロジー)されたことで肌へのダメージや痛みを最小限に抑えながら最大限の効果を出すことができます。また、スピーディーな照射が可能で従来よりも施術が短時間で完了します。

フォトフェイシャルM22

フォトフェイシャルM22がシミやくすみに効くメカニズム

まず、シミやくすみは蓄積されたメラニンが顕在化したものです。肌は紫外線や摩擦などの刺激を受けると、皮膚に存在するメラノサイトが活性化してメラニン色素が作り出されます。作り出されたメラニンは肌のターンオーバーによって角質やアカとなってはがれ落ちますが、日焼けによってメラニンが過剰に生成されたり加齢によってターンオーバーが乱れたりすると、メラニンが蓄積されやすくなります。フォトフェイシャルM22を肌に照射すると黒いメラニン色素に選択的に吸収され、それにより発生した熱の作用によってメラニンが破壊されます。分解されたメラニンは、老廃物として皮膚のターンオーバーにより排出が促され、肌の表面に浮き上がって徐々にはがれ落ちます。

波長が長くなるほど皮膚の深いところに光が届きます
  • フォトフェイシャルM22
    1.照射前
  • フォトフェイシャルM22
    2.照射中
  • フォトフェイシャルM22
    3.照射後

フォトフェイシャルM22の特徴

    • 様々な症状に効果的

      シミ・そばかす、赤ら顔、たるみ、毛穴などに効果を発揮します。

    • 肌にやさしい

      IPLという光は刺激や痛みがマイルドで、肌に優しい治療です。

    • 痛みが少ない

      分割された光の強さが均一化されたため、従来のフォトフェイシャルよりも痛みが抑えられます。

    • ダウンタイムがない

      施術後はあっても軽い赤み程度で、すぐにでもメイク可能ですので気軽に受けていただけます。

    • 施術が短時間

      従来よりもスピーディーな照射が可能な機械です。

    • 継続的な治療で効果増大

      治療を重ねるほど効果が増すので3〜4週間に1度のペースで5〜6回の治療が推奨されます。

リケミカルピーリング
リケミカルピーリング

治療の流れ[施術時間顔全体10〜20分]

  • メイク落とし・洗顔

    パウダールーム完備、メイク落とし、洗顔、ヘアバンド、タオルのご用意があります

  • 施術

    目をゴーグルで保護し、ジェルを塗布して照射します。上眼瞼は安全のため照射できません。

  • クーリング

    個人差がありますが施術後はほてった感じや軽い赤みが出ることがあります。

  • お仕上げorオプション治療へ

    スタッフがエンビロンコスメを使用してお仕上げを行います。効果をより高めるためイオン導入やエンビロンフェイシャルトリートメントなどのオプションメニューを選択いただくことが可能です。お化粧をされる方は化粧道具をお持ちください。ドライヤーのご用意があります。

リケミカルピーリング
リケミカルピーリング

施術概要

施術時間 10〜20分程度
痛み 輪ゴムで弾くような軽い刺激があります。
ダウンタイム ほとんどなし
メイク 当日から可能です
注意事項 紫外線対策と保湿のホームケアをしっかり行ってください
施術間隔 3〜4週間に1回、5回程度の治療を推奨
  • 痛みやダウンタイム、効果には個人差があります。
  • 施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
  • 当日は施術をスムーズに行う為、首回りを覆うような服装は避けてください。
  • 日焼けや肌状態によっては施術ができないことがあります。
  • 妊娠中の方は施術ができません。
リケミカルピーリング