新着情報

2019年02月03日

乾癬、掌蹠膿疱症の新しい治療薬について

乾癬や掌蹠膿疱症は慢性の皮膚疾患であり、かゆみ、痛みなどで精神的、身体的ストレスも多く生活の質が大きく低下する病気でもあります。また胸などの関節に、日常生活に支障を来すような痛みを伴うことがあるのも特徴です。

当院では難治性の乾癬や掌蹠膿疱症の治療に対して生物学的製剤(トレムフィア)を積極的に使用することで臨床的緩解、機能学的緩解を早期に達成することに努めています。

生物学的製剤は免疫細胞の情報伝達に用いられる「サイトカイン」という物質の働きを弱めることで炎症を抑えます。日本皮膚科学会生物学的製剤安全性検討委員会が承認した施設でのみ使用が許可されています。